お風呂で自分と向き合う時間を大切にしよう!!

お風呂で自分と向き合う時間を大切にしよう!!

心の疲れ

心が疲れた時に、みなさんはどのようにして心の疲れを癒していますか?人それぞれ、癒し方も異なりますが、心の疲れには基本的に「休む」や「向き合う」というような対処法があります。

●「休む」について

仕事などで身体を休めずにいると、十分な休養ができず、疲労が蓄積していきます。疲労の度合いによっては、精神疾患を発症してしまう可能性もあります。自分自身の状態を把握し、メリハリをつけることが大切です。

●「向き合う」について

自分自身と向き合うといっても、簡単なことではありません。メンタルが弱いからこそ、心が疲れています。向き合えるメンタルの強さを身につけるためには、十分に身体を休める必要があります。

心の疲れはお風呂で向き合おう

日常生活を送る上で人は、心に負担がかかる場面があります。例えば、仕事の悩みを抱えている場合には「なぜ、きつい仕事をしているのだろう」と考えます。ところが「給料をもらっているのだから我慢しなきゃ」という自分も出てきます。つまり、人は常に葛藤している状況が、心を疲れさせています。

1人にもなれるお風呂は、心と身体の疲れを癒し、自分自身と向き合うには、とてもおすすめ空間です。

また、そのままお風呂に入るだけではなく、入浴剤を入れることもおすすめです。好きな色や香りの入浴剤を入れることで、癒しの効果も期待でき、より自分自身と向き合うことができるのではないでしょうか。

カラーセラピーTHE GIFT OF COLORでは、おしゃれな入浴剤を販売しております。カラーセラピーができる入浴剤となっておりますので、好きな色・好きな香りに包まれながらお風呂で癒されてみませんか?カラーも14色ご用意しております。
女性用、男性用と考えずプレゼントすることができますので、仕事でストレスを抱えている同僚への贈り物にいかがでしょうか。
カラーセラピーTHE GIFT OF COLORの入浴剤をご検討ください。

LINEで送る